⑬ 7/1「毎日の習慣」

 学校では、本日より3日間、期末テストが行われています。中間テストが中止となったため、1年生にとっては、中学生になって初めて、2・3年生にとっても進級して初のテストとなりました。テストに向けて生徒の皆さんそれぞれが、家庭や塾、学校の休み時間や放課後の時間を利用して対策をしてきたと思います。教室をのぞいてみると、必死にテスト問題に挑んでいました。

 ところで、毎日早朝より、清掃や朝の読書などの活動が習慣化していて、一日のよいスタートとなっています。そんな中、各学級長3名は毎日職員室にやってきます。これは、エアコンの使用許可のためです。学校では、使用規定に則って、エアコンの使用を行っていますが、各学級長は、温度・湿度を確認して許可を受けています。毎日欠かさないこの行動により、より良い学習環境が整えられています。現在、新型コロナ禍の対応で、三蜜の意識、職員による一日3回の環境消毒、マスク着用の徹底を図っています。日々暑さが増し、マスクの着用はきつい状況もありますが、自分や家族を守るためにマスクの着用や距離を空けることが必要な事、また、ウイルスへの抵抗力はもちろんですが、心と体の安定のためにも健康的な生活(適度な運動・栄養バランスのよい食事・十分な睡眠)を習慣づけていくことの大切さを生徒の皆さんには理解してもらいたいと思います。日々の習慣を大切にすることによって、いずれ「島たち」をしても、それぞれの場所でよりよい生活が送れていくことと思います。


⑫ 6/18「授業公開週間」

 4月、5月は、休業措置で開催できなかった授業公開でしたが、今月からいつものように毎月1週間、授業を公開します。初日(15日)から村教育長を始め、地域の方々など多くの皆さんに参観いただいています。16日には、仲田青年会の皆さんも参観に訪れ、ユニークな皆さんで教室も和やかな空気に包まれました。また、17日には、小学校の先生方も参観され、中学生になった生徒の皆さんの成長に驚きと安心した様子でした。

 今後の授業公開週間の日程は、以下の通りです。生徒への激励、学校へのご意見等賜ればと思います。

 〇7月(7/6~10)  〇8月(8/17~21)  〇9月(9/14~18)

 〇10月(10/5~9) 〇11月(11/9~13) 〇12月(12/15~18)

 〇1月(1/18~22)  〇2月(2/1~5)  〇3月(3/15~19)

 上記以外にもお気軽に学校へお越しください。大歓迎です。図書館では、地域開放も行っており、蔵書の貸し出しも可能です。ぜひ、足をお運びください。


⑪ 5 / 28 「授業参観」

 5月28日(木)の2校時は、1学年国語、2学年社会、3学年理科と全学級が学級担任の授業でした。1年生の授業では、最初に板書された4つの漢字「①子守熊 ②粥 ③紅鶴 ④混)の読みのクイズを行っていました。授業がスタートして先週は緊張した様子も見られましたが、今日は、とても楽しそうに活発に手をあげ見慣れない漢字の正解を求めて答えていました。質問するときも、「質問していいですか」と学習規律もしっかりしています。最後の4つめの漢字の読みはなかなか難問でしたが、ある生徒が正解に近いヒントとなる答えを出し、それを聞いた次の生徒が見事正解しました。よいヒントを出した生徒も先生はしっかりと賞賛され、楽しく漢字を学べていました。2年生の社会の授業のねらいは、「時差マスターになる」でした。国と国の間の時差を求めるため、グループ、ペアで聞き合い教え合いながら計算をして答えを求めていきました。取り組んでいく中で「これって数学じゃないか」という生徒もおり、ほかの教科で学んだことが別の教科にもつながっていることを実感したのではないでしょうか。3年生は、理科で遺伝子の仕組みについての授業でした。基本的なことを確認した後、生徒からの「クローン」についての発言から、同じ遺伝子が繰り返されることによりどのような影響が出てくるか?ということをペアで意見交換していきました。どのペアもほぼ同じ結論にたどりつき、先生からのこれよって人類に与える影響についてのお話をしっかりと聞き入っていました。


⑩ 5/25「全体集会」

 先週から学校が再開して、授業もスタートし、いつもの学校の日常が戻ってきました。部活動もはじめからあまり無理をせず徐々に体を慣れさせるようにゆっくりと始まりました。今週からは、これまで延期していた学校行事も行われていくので忙しくなります。そこで、本日は、全体集会が行われました。新型コロナウイルス感染予防の観点から、生徒同士の間隔を広げたり工夫して実施され、学校長から各学級役員の任命証の授与、生徒会役員によるこれからの活動の説明、生徒2名による1分間スピーチとなるべく短い時間で行うように配慮されていました。集会後、進行した生徒会役員の皆さんから今日の取り組みを反省し、次回に向けて改善策が挙げられていました。素晴らしい役員の皆さんです。コロナ禍の影響で学校もまだまだ調子が上がっていませんが、この役員の皆さんならきっと全校生徒が楽しい学校を作ってくれると期待したいと思います。

DSC_1312 DSC_1315 DSC_1327 DSC_1332


⑨ 5/21「授業スタート」

 4月7日から休業措置がとられていた学校ですが、本日より学校が再開しました。玄関前で先生方が待ち構える中、朝早くから生徒の皆さんが次々に登校し、久しぶりに賑やかな朝を迎えました。そして登校した生徒の皆さんは早速、清掃など朝の活動に取り組みいつもの活気ある一日のスタートとなりました。1・2校時は、感染症予防策について養護教諭からの説明と係活動等これから学級で必要な事を決めていきました。3~5校時は各教科の授業がスタートし、教科担当の先生から1年間の授業について確認が行われました。今日から給食も提供され久々の給食でしたが、これも感染症予防対策として今後しばらくは、各教室でいつもとは違った形での時間となります。

 これまでの休業措置で、学校行事などが延期・中止になり、これから授業も新型コロナウイルス感染予防対策や遅れを取り戻すために様々な工夫が必要となってきていますが、校長先生からのお言葉にもありました「明朗快活」(明るく朗らかで、はきはきとして元気よく)に前を向いて、また、手洗い・マスク着用など日頃からしっかりと予防対策に取り組みながら学校教育活動を進めていきたいと思います。

 本日学校へご寄贈がありました。

〇株式会社高宝建設グループ様より  手作りマスク36枚(全生徒分)

〇一般財団法人エナジック教育福祉財団(株)エナジックインターナショナル様より  マスク、次亜塩素酸水IMG_1786

 


5/15 ⑧「個人出校日」

 今週は、月曜日に2年生(運動)、火曜日に1年生(学習)、本日が1年生(運動)の出校日を実施しました。1年生の学習を見てみると、学校が楽しみで早く運動がしたいという生徒、楽しそうに数学のプリントを学習に取り組んでいる生徒、やる気に満々で20分も早く登校した生徒、もっと学校で勉強がしたいということで時間を延長し学習した生徒など、学校へ来るのが楽しみにしていた様子が伺えました。1年生の運動の様子をのぞいてみると、各部の顧問の先生方と基本的な動きを中心に楽しそうに取り組んでいました。5月21日(木)から学校が再開します。長い休業期間で心身のストレスなど心配なこともありますが、それまでに生活リズム、体調管理をしっかりと行い元気よく登校してもらいたいです。学校(先生方)も楽しみに待っています。


5/8⑦「個人出校日」

休業措置期間の再延長に伴い、学校ではこれまでと同様に個人出校日を設定し対応していくことになりました。新たな学習課題の取組みと点検、教育相談等に加え、生徒の皆さんの運動不足、ストレスの解消、生活リズムの改善を目的に出校日を「学習」と「運動」の2回に分け、学校再開日に向けて取り組んでいきます。5/8は、3年生の個人出校日(運動)でした。感染症予防対策にも細心の注意を払いながら、各部活動ごとに2名から3名の生徒と部活動顧問の先生方が一緒に動きました。この期間中、部活動もなく外で思いっきり動くこともできていない状況が続いたため、久しぶりの活動に最初はみんな楽しそうに動いていましたが、だんだんと思い通りに動けなくなったりしていました。しかし、久しぶりに体を動かせてよい気分になれたのではないでしょうか。また、先生方も部員と一緒に活動できて嬉しそうでした。お疲れ様でした。


5/7⑥「ありがたいこと」

学校へマスクの寄贈がありました。各家庭、個人でもマスクを調達することが大変困難なこの時期に感謝です。子どもたちの安全・感染症予防にありがたく利用させていただきます。ありがとうございました。ご寄贈いただいた方をご紹介いたします。
 ◯前川喜春 様 大阪府寝屋川市在 伊是名中昭和46年卒業
    ◯中川貞允 様  なか川館
※中川さんには、校内樹木の剪定もしていただいております。ありがとうございます。


5/1⑥「個人出校日」

4月30日は、3年生2回目の出校日でした。全員が登校し、学年の先生方が課題の点検や教育相談などにあたりました。みんな元気そうでしたが、3年生も就寝時間が遅くなっているようで気になりました。ほとんどの課題が終了、順調に取り組めている生徒が多く、さすがに誰でもめげそうなこの期間を負けずに過ごしている様子に先生方としても嬉しく思いました。「何もできないと嘆くのか」「この時こそチャンスと前向きにチャレンジしていくのか」、限られた日々の生活ですが、後者のような考えを持つ生徒が増えていってほしいと願います。
 4月29日に休業措置期間再延長が決定し、5月7日~5月20日まで休業となりました。学校では、これまでと同様に個人出校日を設定し、学習課題の点検、健康観察、教育相談、軽運動の取組を行います。本日、先生方が家庭訪問を実施し、今後の対応について文書等を配布しております。ご確認ください。


4/30⑤「個人出校日」

4月28日は、2年生2回目の出校日でした。全員が登校し、学年の先生方が課題の点検や教育相談などにあたりました。生徒それぞれの様子から、全体的に就寝時間が遅く、起床時間も学校の時よりだいぶ遅く生活リズムが気になるところです。勉強時間も個人により差があるようです。
家の手伝いや運動をしていること、家族で過ごした休日のことなど家庭での様子も伝わってきましたが、「早く学校が始まって欲しいな」と呟く生徒もおり、この休業期間が生徒に与えている影響を改めて感じさせられました。学校としてもできる限りの対応を今後も考えていきたいと思います。