⑬ 7/1「毎日の習慣」

 学校では、本日より3日間、期末テストが行われています。中間テストが中止となったため、1年生にとっては、中学生になって初めて、2・3年生にとっても進級して初のテストとなりました。テストに向けて生徒の皆さんそれぞれが、家庭や塾、学校の休み時間や放課後の時間を利用して対策をしてきたと思います。教室をのぞいてみると、必死にテスト問題に挑んでいました。

 ところで、毎日早朝より、清掃や朝の読書などの活動が習慣化していて、一日のよいスタートとなっています。そんな中、各学級長3名は毎日職員室にやってきます。これは、エアコンの使用許可のためです。学校では、使用規定に則って、エアコンの使用を行っていますが、各学級長は、温度・湿度を確認して許可を受けています。毎日欠かさないこの行動により、より良い学習環境が整えられています。現在、新型コロナ禍の対応で、三蜜の意識、職員による一日3回の環境消毒、マスク着用の徹底を図っています。日々暑さが増し、マスクの着用はきつい状況もありますが、自分や家族を守るためにマスクの着用や距離を空けることが必要な事、また、ウイルスへの抵抗力はもちろんですが、心と体の安定のためにも健康的な生活(適度な運動・栄養バランスのよい食事・十分な睡眠)を習慣づけていくことの大切さを生徒の皆さんには理解してもらいたいと思います。日々の習慣を大切にすることによって、いずれ「島たち」をしても、それぞれの場所でよりよい生活が送れていくことと思います。